過去のイベント情報

理化学研究所と産業界との交流会
第29回
日時:平成28年2月15日(月)
場所:ホテルニューオータニ 鶴の間

「合成化学研究から電子材料へ −高効率有機薄膜太陽電池の開発−」
瀧宮 和男 創発物性科学研究センター 創発分子機能研究グループディレクター

「ミクロの世界の個々と集団」
肥山 詠美子 仁科加速器研究センター 肥山ストレンジネス核物理研究室 准主任研究員

「健康”生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス構想」
渡邊 恭良 ライフサイエンス技術基盤研究センター センター長

第28回
日時:平成27年2月17日(火)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「半導体発光デバイスのパイオニア研究」
平山 秀樹 平山量子光素子研究室 主任研究員

「創資源・省資源・活資源を目指した触媒化学研究」
侯 召民 環境資源科学研究センター 副センター長

「iPS細胞の臨床応用」
高橋 政代 多細胞システム形成研究センター 網膜再生医療研究開発プロジェクトリーダー

第27回
日時:平成26年2月13日(木)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「光科学の地平を拓く」
緑川 克美 光量子工学研究領域長

「合理的な薬の設計を目指して」
白水 美香子 ライフサイエンス技術基盤研究センター 副センター長

「脳科学研究の現状と未来」
利根川 進 脳科学総合研究センター長

第26回
日時:平成25年2月14日(木)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「梅は咲いたか」
石川 哲也 播磨研究所長

「113番新元素の探索」
森田 浩介 仁科加速器研究センター 森田超重元素研究室 准主任研究員

「幹細胞を操って、臓器をつくる」
笹井 芳樹 発生・再生科学総合研究センター 器官発生研究グループディレクター

第25回
日時:平成24年2月14日(火)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

二酸化炭素の資源化を目指した理化学研究所の挑戦
篠崎 一雄
植物科学研究センター長
社会知創成事業 バイオマス工学研究プログラムディレクター

「京」をいかに利用するか
平尾 公彦 計算科学研究機構 機構長

プラズモニクス:光を止めるとナノが見えた
河田 聡 基幹研究所 河田ナノフォトニクス研究室 主任研究員

第24回
日時:平成23年2月15日(火)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「アカデミア発の『創薬・医療技術』の出口戦略を担う -理研の創薬・医療技術基盤を活用したオープンイノベーション-」
後藤 俊男 社会知創成事業 創薬・医療技術基盤プログラムディレクター

「生命システムを理解する新概念」
柳田 敏雄 計算生命科学センター設立準備室 室長

「物質のなかの電気と磁気 -その絡み合いと新機能-」
十倉 好紀 基幹研究所 物質機能創成研究領域 領域長

 

 

 

第23回
日時:平成22年2月18日(木)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「VCADシステムと小型中性子イメージング装置の開発
−21世紀のものづくりを支えるシミュレーション技術、計測技術−」
牧野内 昭武
知的財産戦略センター
VCADシステム研究プログラム プログラムディレクター

「絡み合う電子集団が創る蓄熱、熱変換機能」
高木 英典 基幹研究所 高木磁性研究室 主任研究員

「網膜再生医療でできること、できないこと」
高橋 政代
発生・再生科学総合研究センター 網膜再生医療研究チーム チームリーダー

 

 

 

第22回
日時:平成21年2月18日(水)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「アジアーアフリカ感染症研究ネットワークの構築と理研」
永井 美之 感染症研究ネットワーク支援センター長

「目指すは人工筋肉」
長田 義仁 基幹研究所 副所長

「生きた細胞内の現象を見る?
蛍光タンパク質で拡がるライブイメージング技術−」
宮脇 敦史
脳科学総合研究センター 副センター長

 

 

 

第21回
日時:平成20年2月13日(水)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「理研RIビームファクトリー始動 −現代の錬金術師が元素誕生の謎を解く−」
矢野 安重 仁科加速器研究センター センター長

「究極理論への挑戦 −超弦理論が解き明かす宇宙の成り立ち−」
川合 光 仁科加速器研究センター 川合理論物理学研究室 主任研究員

 

 

 

第20回
日時:平成19年2月14日(水)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「20周年を迎えたフロンティア研究 −理研の活力の源−」
玉尾 皓平 フロンティア研究システム システム長

「創薬と未病・病態科学のための分子イメージング」
渡辺 恭良 分子イメージング研究プログラム プログラムディレクター

「ナノ材料の未来」
国武 豊喜 時空間機能材料研究グループ グループディレクター

 

 

第19回
日時:平成18年2月15日(水)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「産業界との新たな連携について」
武田 健二 理事

「産業界の技術の粋を結集して 次世代加速器-X線自由電子レーザー(XFEL)への挑戦」
新竹 積 播磨研究所 新竹電子ビーム光学研究室 主任研究員

「体質を科学する遺伝子多型研究」
中村 祐輔 横浜研究所 遺伝子多型研究センター センター長

第18回
日時:平成17年2月16日(水)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「和光研究所中央研究所の目指すもの」
茅 幸二 和光研究所・中央研究所 所長

「明日の技術―一テラヘルツ光」
川瀬 晃道 和光研究所 独立主幹研究ユニット ユニットリーダー

「新発見の113番元素」
森田 浩介 和光研究所中央研究所 加速器基板研究部 先任研究員

第17回
日時:平成16年2月12日(木)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「独立行政法人理化学研究所の目指すもの」
野依良治 理事長

「発生・再生研究の概要と役割」
竹市雅俊 発生・再生科学総合研究センター センター長

「幹細胞−細胞の新陳代謝システム」
西川伸一
発生・再生科学総合研究センター 副センター長
幹細胞研究グループ グループディレクター

第16回
日時:平成15年2月12日(水)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「核反応で私たちはつくられた ―短寿命の原子核と元素合成―」
谷畑 勇夫 主任研究員

「免疫の戦略 ―分子からシステムへ―」
谷口 克 免疫・アレルギー科学総合研究センター長

第15回
日時:平成14年2月14日(木)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「光科学研究事始め」
西澤 潤一 フォトダイナミクス研究センター長

「遺伝子の研究と病気」
豊島 久真男 遺伝子多型研究センター長

第14回
日時:平成13年2月14日(水)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「昆虫の生体防御分子から創薬へ」
名取 俊二 特別招聘研究員

「ナノテクノロジーと理研の取り組み」
丸山 瑛一 フロンティア研究システム長

第13回
日時:平成12年2月14日(月)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「RIビームファクトリー計画について」
矢野 安重 主任研究員

「環境分子科学研究の展望」
土肥 義治 主任研究員

第12回
日時:平成11年2月19日(金)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「今日の理研・明日の理研」
小林 俊一 理事長

第11回
日時:平成10年2月18日(水)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「ゲノム科学が切り拓く新しい世界」
林崎良英 主任研究員

第10回
日時:平成9年2月17日(月)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「科学技術立国への実践」
武田 康嗣 日立製作所(株)専務取締役

「科学技術と理研の役割」
有馬 朗人 理事長

第9回
日時:平成8年2月22日(木)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「21世紀の脳科学」
伊藤 正男 国際フロンティア研究システム長

第8回
日時:平成7年2月15日(水)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「第三世代のX線光源(SPring-8)が拓く科学技術」
上坪 宏道 理事

第7回
日時:平成6年2月24日(木)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「日本の科学の発展 ―過去と未来―」
有馬 朗人 理事長

第6回
日時:平成5年2月9日(火)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「最近の研究成果について」
佐田 登志夫 副理事長

第5回
日時:平成4年2月25日(火)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「理化学研究所1992年」
(物理・基礎工学部門) 佐田 登志夫 副理事長
(化学・生物・ライフサイエンス部門) 高橋 信孝 理事

第4回
日時:平成3年2月13日(水)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「理化学研究所1991年」
佐田登志夫 副理事長

第3回
日時:平成2年1月19日(金)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「21世紀の科学と日本」
小田 稔 理事長

第2回
日時:平成元年3月16日(木)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「遺伝子の働きの科学(がん遺伝子・がんを抑制する遺伝子)」
井川 洋二 主任研究員

第1回
日時:昭和63年3月4日(金)
場所:ホテルオークラ東京 平安の間

「最近の新素材の研究について」
山田 瑛 主任研究員

平成28年度講演会風景

平成28年度交流会風景

 

 

平成27年度講演会風景

平成27年度交流会風景

 

 

 

平成26年度講演会風景

平成26年度交流会風景