分野別技術交流会

※分野別技術交流会は現在開催しておりません。

企業の研究開発担当者、技術者を対象に、理研研究者による、特定の分野にフォーカスした研究成果に関するご講演を行っています。

第一回分野別交流会の模様

GrIP(グリーンイノベーションプラザ)

植物関係の研究成果にフォーカスし、理研の植物関係の研究者をお呼びして、特に、食糧問題、地球温暖化・環境問題、エネルギー問題、CO2排出権問題、水資源問題など、21世紀の人類の安全保障に関わる問題について講演会を行っています。

Green Innovation Plaza

【GrIPの目的】
理化学研究所は植物分野でも日本を代表する研究機関であり、毎年引用数が非常に高い研究論文が数多く発表されています。このような世界最先端の研究成果は、食糧問題/地球温暖化・環境問題/エネルギー問題/CO2排出権問題/水資源問題など21世紀の人類の安全保障に関わる解決策を与えるばかりでなく、経済産業活動の知的財産として応用の道へ通じています

理研と未来を創る会は、GrIPを通じ、理研が取り組んでいる独自の植物科学研究を軸として企業研究者と理研研究者との連携を深めて独創的なビジネス創出を目指したり、異業種会員間のビジネスコラボレーションをはぐくむ出会いの場を提供いたします。プラザ的で自由な意見交換の場から、参加者が新たな着想を“grip”して戴くことを目指しています。

過去のGrIPイベント情報はこちら